ギャンブル依存症 克服

~ギャンブル依存を克服し輝かしい未来を手に入れるために~

【貧乏】貧乏生活を乗り切るには 睡眠が大事!

   


貧乏な生活をしていると体も心も疲弊してしまう。
貧乏はとてもつらいもので、貧乏人はつらい現実を背負っている物だ。

しかし、貧乏人であっても人間。健康はとても大切な物だ。
健康を害せば、体は病み、心もすさんでくる。

貧乏であっても健康な状態であれば、過酷な現実に立ち向かっていける物なのだ。
では辛い貧乏生活から受ける疲れをどのように癒せばよいのだろうか?

それは、誰しもが、生まれたころから疲れたときに行っている「睡眠」に鍵があるのだ。
貧乏生活を乗り切る「睡眠」について今回は話していこう。

 

 
【貧乏】貧乏生活を乗り切るには 睡眠が大事!

 

 

貧乏な生活に睡眠が重要な理由


睡眠というのは、心身の疲れ、傷を修復するのには不可欠な行動だ。
睡眠をとる事で、貧乏から来るストレスを解消したり、次に起こす行動に活気を与えてくれる。

貧乏な生活を送っていると、必ずと言っていいほど強いストレスを受ける事がある。
また、貧乏な生活から早く抜けたい一心で、体を酷使する事もあるだろう。
貧乏である事を逆手に取るかのように、理不尽な要求を周りがしてくることだってある。

どんなに、ストレス解消に気を使って遊んだりしていても、人間本来の機能として備わっている睡眠にはかないはしないのだ。
もちろん、睡眠以外のストレス解消方法はあれど、どれをとっても健康な体あっても解消方法なのだ。

貧乏人にとって、睡眠が重要なのは、心・体を癒し、時間を進めるのに大事な事なのだ。

 

 

 

 

貧乏人は忙しい、だからこそ休むことが大事


貧乏人は忙しい、だからこそ休むことが大事
貧乏人は結構忙しい。少しでもお金を浮かす事に注力しなければならない分、普通の人と比べ、買い物やサービスを受ける幅が狭くなる事があるからだ。
つまりは普通の人が使える「時短術」が使えない場合がある。

金銭の関わらない時短術は使う事は出来るが「他人の力を借りる」幅が人と比べ、明らかに狭くなるのだ。
だからこそ「休憩」が必要であり、使い込んだ心を体を休めてやる必要がある。

貧乏人が忙しく、辛い状況であるという事については「【貧乏】生活苦と辛い状況 貧乏人の生活」でも解説している。

この事からも貧乏というのは、生活をしていると他の人に比べ「時間が無い」という状況を生みやすい。
時間が無ければ身体を使ったり、知恵を絞ったり、場合によっては休憩時間を惜しんで働くという事を選択せざるを得なくなるのだ。

貧乏な状況で少しでも良い生活を送ろうとすると、体がストレスから緊張し、強張り、更に心身共に疲労しやすい状況を生む。
緊張した体と心をほぐすには一度、体をリセットさせ、頭や心に溜まったゴミを排出してやる必要がある。
体については、睡眠のなかで体の老廃物を体外に排出しようとする働きも期待する事が出来る。

ゴミが沢山たまった部屋では動きづらい事は誰しもが感覚としてわかる事だろう?体も同じでゴミだらけの体や心、考えではいくら行動を続けても良い結果は得られないし、かえって疲れ、ストレスをため込む状況になるのだ。

 

 

 

 

「貧乏人は休んではいけない」は古い考えだという事を認識しよう


「貧乏人は休んではいけない」は古い考えだという事を認識しよう
貧乏人は休んではいけないという事を誰かに言われたり、自分で自分に言ったりはしていないだろうか?
しかしこれは大きな誤りで、貧乏人だからこそ休むことは大事だ。

貧乏人は一日一倍、悩みを抱えており、行動も起こす。つまり人一倍疲れやすい。
人一倍疲れやすいのであれば、人一倍休憩も必要なのだ。

貧乏だからと言って、体のつくりが他の人と比べて強いなんてことはない、誰しもが親に与えられた大事な体なのだ。
貧乏人は食生活を切り詰め、必要な栄養を確保できていない事もあるため、なお睡眠のような休息が必要になってくるのだ。

貧乏は疲れて当然、だからこそ、休むことも大事である事は認識すべきだろう。

 

 

 

 

貧乏人にお勧めの睡眠の方法


貧乏人にお勧めの睡眠の方法
貧乏人は特に睡眠の質を高める努力が必要だろう。睡眠の質が高ければ高いほど、次の日の寝起きの感覚や、体の回復の具合、心の調子が全く異なってくるからだ。
体に休息を与えてやれば、また頑張ろうという気力もわいてくる。
逆に睡眠の質が低ければ、どんなに睡眠時間を確保しても効果が薄くなりがちだ、睡眠の質にはとことんこだわろう。

 
俺が睡眠について取り組んでみて、一番重要だと思ったのが「リラックス」できる環境をどう整えていくかという事だ。
人の身体は自分が思っているよりも繊細で、シーツのシワ一つでも睡眠の質にかかわってくる事もある。
瞼を閉じれば、明るいところでも瞼の裏から光が入ってくる事を感じる事ができるだろう、そんなちょっとした光でも睡眠の質を左右する。
また、寝ている間でも「音」に体は敏感だ、身体は音や振動に反応し起きる事があるため、ぐっすりをした深い睡眠をするには不快な音を睡眠中は極力排除する必要がある。

 
後、貧乏人にだって休日はあるだろう。休日の場合は「時間を気にせず体が求めるままに思いっきり寝る」という風に体を思いっきり休める事もしてみよう。
一人暮らしであれば朝食の時間を過ぎて昼ごろまで寝ているなんて事もある。昼ごろまで寝れば体もすっきりし、朝食代も浮いて一石二鳥だ。

 

 

 

 

まとめ:貧乏生活を乗り切るには 睡眠が大事!


睡眠というのは、心身の疲れ、傷を修復するのには不可欠な行動だ。
睡眠をとる事で、貧乏から来るストレスを解消したり、次に起こす行動に活気を与えてくれる。


貧乏人は結構忙しい。少しでもお金を浮かす事に注力しなければならない分、普通の人と比べ、買い物やサービスを受ける幅が狭くなる事があるからだ。
つまりは普通の人が使える「時短術」が使えない場合がある。

金銭の関わらない時短術は使う事は出来るが「他人の力を借りる」幅が人と比べ、明らかに狭くなるのだ。
だからこそ「休憩」が必要であり、使い込んだ心を体を休めてやる必要がある。


貧乏人は休んではいけないという事を誰かに言われたり、自分で自分に言ったりはしていないだろうか?
しかしこれは大きな誤りで、貧乏人だからこそ休むことは大事だ。

貧乏人は一日一倍、悩みを抱えており、行動も起こす。つまり人一倍疲れやすい。
人一倍疲れやすいのであれば、人一倍休憩も必要なのだ。


貧乏人は特に睡眠の質を高める努力が必要だろう。睡眠の質が高ければ高いほど、次の日の寝起きの感覚や、体の回復の具合、心の調子が全く異なってくるからだ。
体に休息を与えてやれば、また頑張ろうという気力もわいてくる。
逆に睡眠の質が低ければ、どんなに睡眠時間を確保しても効果が薄くなりがちだ、睡眠の質にはとことんこだわろう。

貧乏生活を乗り切るには結構なガッツが必要だが、精神論だけでは乗り切れない部分大きい。
しっかり心と体を大事にする事も考え、大変な状況を乗り切っていってほしい。

スポンサーリンク





 - 貧乏 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【貧乏】貧乏生活を脱出する方法
【貧乏】貧乏生活を脱出する方法

貧乏生活に苦しんでいる人も多いのではないだろうか。 現代では、お金さえあれば何で …

【貧乏】貧乏生活に疲れた時の「癒し」について
【貧乏】貧乏生活に疲れた時の「癒し」について

貧乏生活に疲れ果てた・・・ もう全てが嫌になってきた・・・ そんなことを考えてい …

【貧乏】貧乏とは
【貧乏】貧乏とは 貧しい生活を終わらせる為に

お金が無い状況に悩んでいる人も多い事だろう。 必要なお金が足りない、お金が足りな …

【貧乏】貧乏生活とはどんなものか
【貧乏】貧乏生活とはどんなものか

貧乏な生活という物を今味わっている人も居るかもしれない。 貧乏とは程遠い裕福な生 …

【貧乏】貧乏の原因 貧乏な生活を終わらせる為には必読!
【貧乏】貧乏の原因 貧乏な生活を終わらせる為には必読!

お金がなく、貧乏な生活に困っている人は、「貧乏の原因」という物を意識する必要があ …

【貧乏】貧乏人のメリット
【貧乏】貧乏人のメリット

貧乏という言葉にポジティブな印象を持つ人は少ない。 実際に基本的に貧乏というのは …

【貧乏】生活苦と辛い状況 貧乏人の生活
【貧乏】生活苦と辛い状況 貧乏人の生活

俺は貧乏生活真っただ中の男の一人だ。 貧乏という物は正直つらいものだ。 他の人と …

【貧乏】辛い貧乏生活を乗り越えるのに大事な事
【貧乏】辛い貧乏生活を乗り越えるのに大事な事

貧乏生活を続けていると、体も心も疲れてしまう事だろう。 「何で自分がこんな状況に …