ギャンブル依存症 克服

~ギャンブル依存を克服し輝かしい未来を手に入れるために~

【貧乏】貧乏の原因 貧乏な生活を終わらせる為には必読!

      2017/03/26


お金がなく、貧乏な生活に困っている人は、「貧乏の原因」という物を意識する必要があるだろう。
貧乏の原因というものは、貧乏生活真っただ中の人にとっては、ついつい他人の責任にしてしまいがちな点ではあるが、実際の所、意外なところに原因が隠れている事が多い。

 
家がもともと貧乏だったから。
国や会社の財政が傾いているから。

 
確かにこれらの事も「貧乏」の原因としては、妥当な理由として見える事だ。
しかし、もう少し深く掘り下げ、更に広い視点で、貧乏の原因についてみてみる事で、新たな打開策が見つかる事もある。
見つけた答えは決して簡単には乗り越える事の出来ない場合だってあるのだが、小さな一歩を踏み出せば、いずれは貧乏から脱出する事だって出来る。

 
貧乏な生活を脱出する上で、不可欠となる貧乏の原因についてみていこう。

 

 
【貧乏】貧乏の原因 貧乏な生活を終わらせる為には必読!

 

 

貧乏の原因は何か?

貧乏の原因についてみていこう。

貧乏というのは直接的な関係では「必要なお金に対し、収入・自分の貯蓄が足りない状態」だと言える。

貧乏というのは必ず「自分」が関わって来るものであり、自分の理想とする生活であったり自分、もしくは周囲の人間関係や自分の過去の行いの、一つの結果であるという事が出来るのだ。

では、少し「必要なお金に対し、収入・自分の貯蓄が足りない状態」という状態について掘り下げて見てみよう、すると新たな貧乏の形が見えてくる。

「必要なお金」      ・・・ 自分の理想とする生活に必要なお金や財産
「収入・自分の貯蓄が足りない」 ・・・ 自分・身内など、財布を共にする人たちの給与や用意していたお金が、理想とする生活には届かない状態

この関係性を見てみると必ず関わってくるのが「自分」という事だ。
貧乏であるという状態の正体は「自分が不満に思っている、一つの状態」ともいえる。
そして、自分の理想、自分・そして家計を共にする人たちの給与が理想に届かない事で、「自分・家族は貧乏だ」という「結論」を自分で出すのだ。

貧乏というのは以外にも「他人から受け取ったもの」ではなく「自分自身で作り出した結果」と見る事が出来る。
では、更にこの事から「貧乏の原因」について深く掘り下げていこう。

 

 

 

 

自分の「理想」が貧乏を生む 理想と支出・タイミングの関係


自分の「理想」が貧乏を生む 理想と支出・タイミングの関係
貧乏生活でいう「必要なお金」は「自分の理想とする生活に必要なお金や財産」と言い換える事が出来る。

理想の生活というのは、たとえその内容が素晴らしい考えであっても、まるで下衆と思われる様な内容であっても必ずと言っていいほど「支出」や「消費」が大前提として関わってきて、これは原理原則と言っても良いほどだ。

そして、理想の生活を手に入れようとする「タイミング」というのもとても大事だ。
例え、それがアナタにとって理想的で輝かしい物であってもタイミングをあやまれば、理想があなたを貧乏のどん底にたたき落とす事も少なくはない。
逆に適したタイミングで理想の生活を手に入れようとすれば、理想の生活はあなたに微笑んで、喜んであなたに幸せを持ってくることだろう。

自分の理想が原因で貧乏な生活を送っている人の多いこと多い事、特にタイミングを誤ったことで辛い現実を背負ってしまったという人は少なくない。

  • 遊んでお金を稼ぎたいと思って、遊び過ぎてお金が無くなる。稼ぐ術も失う。
  • 子供が早く欲しいと思う人が何も考えず、とりあえず子供を授かる。
  • 夢を追って田舎を飛び出したは良いが、極貧生活で夜の町で仕事をする。
  • 好きな事を好きなだけやろうと、本当にそれをしたら借金生活。
  • 夢のマイホームを買ったはいいが、頭金を入れて月々のローンで生活が困窮し家族が路頭に迷う。

このような人、周りにはいないだろうか。はたまた自分に当てはまる事はないのだろうか?
ちなみに俺は当てはまる事があり、今現在貧乏な生活を送っている。

理想は理想で持つ事そのものは悪い事ではないし、むしろ理想を持つ事で自分の今日の生活を頑張って生きることだってできる。
ただ、問題は「何の準備もせずに理想ばかり追う事は、橋のかかっていない崖を渡ろうとする事と同じ」なのだ。
理想の生活は向こう岸にあったとしても、橋が無ければ届く事はなく、命を落とす危険性だってあるのだ。

貧乏という状態は橋が無い崖を渡ろうとした一つの結果なのだ。
 

 

 

 

収入・自分の貯蓄が足りない原因 準備ができているか?


収入・自分の貯蓄が足りない原因 準備ができているか?
貧乏での「収入・自分の貯蓄が足りない」状態というのは「自分・身内など、財布を共にする人たちの給与や用意していたお金が、理想とする生活には届かない状態」だ。

生活をしていく上では「支出」が必ずと言って伴う物である事は言うまではなく、支出は「収入」や「貯蓄」があって初めて成立する物だ。
支出が出来ない状態が「貧乏」と言っても良いだろう。
では、収入・自分の貯蓄が足りない原因を探ってみると意外と「準備不足」と「他人任せ」という事が一番の原因という事が出来る。

収入であっても貯蓄であっても、それは個人の裁量や努力で意外と改善される事が多いものだ。
収入であれば、今の会社よりもっとよい会社に入るためのアプローチをしたり、その情報を収集したりと自分で行動する事が出来る。
また、貯蓄であれば一時的な貧乏生活を送る事によって、支出よりも収入を増やす事で、貯蓄を増やしていく事もできるだろう。
貯蓄から「財産」を作りあげる事が出来れば、その価値を使って更なる収入アップを見込むこともできる。

しかし、これらに必要な事は「準備」と「自分でやる」事なのだ。

誰もあなたの為には、行動を起こす事はないし、他人任せの人にかまっている程の余裕はない。
他人だって、自分自身の生活があるし、理想的な生活を送るために努力をしている事だろう。
つまり、他人任せな人には「おこぼれ」しか来ないのだ。

「おこぼれ」で生活し、「理想の生活を!」なんて言っている人ほど嘆かわしい物はない。
意外と他人任せで収入・自分の貯蓄が足りなくなっている人が多い。
自分自身で努力し、少しでも収入が上がる努力が必要だろう。

 

 

 

 

まとめ:貧乏の原因 貧乏な生活を終わらせる為には必読!



貧乏というのは直接的な関係では「必要なお金に対し、収入・自分の貯蓄が足りない状態」だと言える。

貧乏というのは必ず「自分」が関わって来るものであり、自分の理想とする生活であったり自分、もしくは周囲の人間関係や自分の過去の行いの、一つの結果であるという事が出来るのだ。

では、少し「必要なお金に対し、収入・自分の貯蓄が足りない状態」という状態について掘り下げて見てみよう、すると新たな貧乏の形が見えてくる。

「必要なお金」      ・・・ 自分の理想とする生活に必要なお金や財産
「収入・自分の貯蓄が足りない」 ・・・ 自分・身内など、財布を共にする人たちの給与や用意していたお金が、理想とする生活には届かない状態

この関係性を見てみると必ず関わってくるのが「自分」という事だ。
貧乏であるという状態の正体は「自分が不満に思っている、一つの状態」ともいえる。
そして、自分の理想、自分・そして家計を共にする人たちの給与が理想に届かない事で、「自分・家族は貧乏だ」という「結論」を自分で出すのだ。


自分の「理想」が貧乏を生む 理想と支出・タイミングの関係
貧乏生活でいう「必要なお金」は「自分の理想とする生活に必要なお金や財産」と言い換える事が出来る。

理想の生活というのは、たとえその内容が素晴らしい考えであっても、まるで下衆と思われる様な内容であっても必ずと言っていいほど「支出」や「消費」が大前提として関わってきて、これは原理原則と言っても良いほどだ。

そして、理想の生活を手に入れようとする「タイミング」というのもとても大事だ。
例え、それがアナタにとって理想的で輝かしい物であってもタイミングをあやまれば、理想があなたを貧乏のどん底にたたき落とす事も少なくはない。
逆に適したタイミングで理想の生活を手に入れようとすれば、理想の生活はあなたに微笑んで、喜んであなたに幸せを持ってくることだろう。


収入・自分の貯蓄が足りない原因 準備ができているか?
貧乏での「収入・自分の貯蓄が足りない」状態というのは「自分・身内など、財布を共にする人たちの給与や用意していたお金が、理想とする生活には届かない状態」だ。

生活をしていく上では「支出」が必ずと言って伴う物である事は言うまではなく、支出は「収入」や「貯蓄」があって初めて成立する物だ。
支出が出来ない状態が「貧乏」と言っても良いだろう。
では、収入・自分の貯蓄が足りない原因を探ってみると意外と「準備不足」と「他人任せ」という事が一番の原因という事が出来る。

収入であっても貯蓄であっても、それは個人の裁量や努力で意外と改善される事が多いものだ。
収入であれば、今の会社よりもっとよい会社に入るためのアプローチをしたり、その情報を収集したりと自分で行動する事が出来る。
また、貯蓄であれば一時的な貧乏生活を送る事によって、支出よりも収入を増やす事で、貯蓄を増やしていく事もできるだろう。
貯蓄から「財産」を作りあげる事が出来れば、その価値を使って更なる収入アップを見込むこともできる。

しかし、これらに必要な事は「準備」と「自分でやる」事なのだ。

貧乏で苦しんでいる人にとっては、厳しい意見を述べたかもしれない。
しかし、貧乏は何かしらの原因があり、貧乏であるという判断を下すのは「自分自身なのだ」

貧乏は必ず終わる、原因を排除し、新たな生活をしっかりと送る事が出来れば必ず抜け出せるものなのだ。
貧乏の原因としては理不尽な事が原因な事もあるだろう。

しかし、それを自分自身で行動を起せるまでに落とし込むことで、それは漠然とした大きな恐怖ではなく、自分の手で扱う事の出来る課題・問題になるのだ。

是非、貧乏の原因について向き合い、貧乏な生活を終わらせる打開策を見つけて頂きたい。

スポンサーリンク





 - 貧乏 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【貧乏】辛い貧乏生活を乗り越えるのに大事な事
【貧乏】辛い貧乏生活を乗り越えるのに大事な事

貧乏生活を続けていると、体も心も疲れてしまう事だろう。 「何で自分がこんな状況に …

【貧乏】貧乏とは
【貧乏】貧乏とは 貧しい生活を終わらせる為に

お金が無い状況に悩んでいる人も多い事だろう。 必要なお金が足りない、お金が足りな …

【貧乏】貧乏人のメリット
【貧乏】貧乏人のメリット

貧乏という言葉にポジティブな印象を持つ人は少ない。 実際に基本的に貧乏というのは …

【貧乏】生活苦と辛い状況 貧乏人の生活
【貧乏】生活苦と辛い状況 貧乏人の生活

俺は貧乏生活真っただ中の男の一人だ。 貧乏という物は正直つらいものだ。 他の人と …

【貧乏】貧乏生活を乗り切るには 睡眠が大事!
【貧乏】貧乏生活を乗り切るには 睡眠が大事!

貧乏な生活をしていると体も心も疲弊してしまう。 貧乏はとてもつらいもので、貧乏人 …

【貧乏】貧乏生活に疲れた時の「癒し」について
【貧乏】貧乏生活に疲れた時の「癒し」について

貧乏生活に疲れ果てた・・・ もう全てが嫌になってきた・・・ そんなことを考えてい …

【貧乏】貧乏生活を脱出する方法
【貧乏】貧乏生活を脱出する方法

貧乏生活に苦しんでいる人も多いのではないだろうか。 現代では、お金さえあれば何で …

【貧乏】貧乏生活とはどんなものか
【貧乏】貧乏生活とはどんなものか

貧乏な生活という物を今味わっている人も居るかもしれない。 貧乏とは程遠い裕福な生 …